コンプレックスにメスを入れた日

二重全切開+目頭切開の経過ブログ

カウンセリング

三月某日、私は電車で隣県の某クリニックに向かいました。

 

(病院名は伏せますが有名な大手です)

 

どすっぴんに伊達メガネで向かいます。

着いてから化粧を落として〜とかはめんどくさかったので笑

 

 

半個室に通され、渡された紙に必要事項を書いていきます

希望の施術や悩みとかですね!

 

私は最初から全切開と目頭切開がこの顔には必要なんじゃないかと思っていたのでその旨と

・不自然な幅広にはしたくない

・奥二重にはなりたくない

・できれば平行二重がいい

・まぶたをスッキリさせたい

 

この4点を伝えました。

 

いよいよ直接ドクターとお話してシミュレーション、、

やっぱり私の目には全切開と目頭切開が必要だったみたいで、「それがいいでしょう」とのお返事

 

 

そして2本の針金みたいなので二重シミュレーションをして

どの幅がいいか実際見てみるのですが…

 

皮膚が厚く脂肪もたっぷりの私のまぶた…

ただ棒を当ててラインを作っただけの目を見ても、完成の想像がしにくすぎて

「ここがいいです!」って言えないんですよね笑

 

 

あと、皮膚切除、脂肪取り、roof(眉下の皮膚)切除のオプションがあって、その人に合わせてどれが必要かドクターが判断するのですが

見事に全部必要と言われました\(^o^)/

 

まあそうだろうなとは思っていたのでその事実はいいとして

あとでフルコース切除の人は滅多にいないということを知ってこんな顔→( ´~` )

 

オプションは料金もかかるから予算大幅に飛び越えちゃって

自分がこんな目であることを悲しく思いました( ˘ω˘ )

 

 

カウンセリング自体はすぐ終わって

あとは料金やモニターの説明を受けて

希望日が決まったら電話してください、とのことでした

 

 

 

最後に私の元の目をどーん

 

 

f:id:antlove723:20170522112743j:image

 

ブログ用に撮ってないので

見づらくてごめんなさいm(_ _)m

 

お手本のようなブスまぶたね♡

 

蒙古ひだ激厚、

ドクターにも言われ自覚もありますが離れ目

黒目上に山がなく、いわゆる平行四辺形の目…

ついでに目尻の白目も狭いです。

そして涙袋皆無

アイプチは五年以上使い続けてますが

跡なんてありません

 

これは今写真を見て思ったのですが

全切開と目頭切開をするために生まれてきたような目だなって(((o( ˆoˆ )o)))

(嬉しくない)

 

 

 

次は整形当日の記事を書こうと思います(^^)