コンプレックスにメスを入れた日

二重全切開+目頭切開の経過ブログ

手術一日目(当日)

f:id:antlove723:20170522170517j:plain

この先、ショッキングな写真があるよ!閲覧注意!

 

 

いよいよ手術日当日。

事前にしたことは一つもありません←

むしろ夜更かし気味でしたね!反省!

 

この日は事前に用意したサングラスをかけるために

それでも不自然じゃないようなそこそこハードめな格好で行きました、、、

 

普段グラサンなんか掛けないから

電車乗るのもしんどかった

 

 

少し早めに着いたので、予約の時間まで待つように言われます

 

時間になると看護婦さんがやってきて

施術内容の確認、料金の再確認、支払い、服用する薬の説明

あと私はモニター希望だったのでモニターに使用する写真の説明

を受けました。

 

手術室に入って髪の毛をまとめるキャップを付けて

まず元の目の写真を撮ります。

患者服みたいなのに着替えると思ってたら、まさかの私服のままでびっくりした

 

そして先生登場キタ――(゚∀゚)――!!

…それまでずっと看護婦さんとしか話してなかったので、担当の先生が来たときは

主役のお出ましだぜ!感がありました笑

 

カウセと同じように2本の針金で希望する二重のデザインをもう一度確認し、

先生がペンでデザイン画(?)を描いていきます

目頭切開のデザインも一緒に。

ちょっとチクチクするね(;'∀')

 

なりたい二重の確認、妥協せず熟考した方がいいです。

私も先生おすすめの幅(最初にこれはどう?って聞かれた幅)ともう少し広めを何度か交互にやってもらって、最終的に一番最初の幅に納得して決めました。

 

 

そして台に寝かされ、いよいよ開始です…

麻酔怖い…

 

ちなみに施術箇所は

右目頭⇒左目頭⇒右二重⇒左二重

の順でした。

麻酔は一気にやるのではなくその順番に都度麻酔を打つ感じ

 

痛いとか以外と痛くないとかいろんな意見のある麻酔ですが、私の場合

そこそこにクッッッッソ痛かったです(´;ω;`)ウッ…

 

耐えられなくはないけどこれを痛くないというのはかなり無理があるという感じでしょうか…

目頭は熱さはなく、ほんとうにチクッとズキッの間でした。

 

でもこの時に力を入れてしまうと腫れやすくなるという予備知識はあったので

力を入れないように頑張りました。

力を入れないようにするための力が入ってしまわないようにも気を付けました。笑

 

麻酔は無事に効き、いよいよ刃物が入るのですが

音が怖い!!!!!

 

まあ皮膚を切るしかも突っ張っている目頭の皮膚ですから、ジョキッ…ジョキッ…っていいますよね。はい。

あと先生が「これ大丈夫ですかー?」って何かをやる度に聞いてくれるんですが、

ああ今麻酔が効いてないと大丈夫じゃないことをやってるんだな…ってなんとなく察しますよね爆笑

まあ結論からいうと音の怖さには慣れます。麻酔の痛さは最後の麻酔まで慣れなかったけど笑

これを耐えたら綺麗になるんだからという思いでどうにかなります(ガチ)

 

あと個人的に一番きつかったのが、皮膚の焦げる臭いですね。臭いってメンタルにまでダイレクトダメージがくる。

縫合の時に糸で引っ張られる感覚も最初は嫌でしたが、だんだん慣れました。

(二重切開の時に糸でどころではない引っ張られ方をしたため)

 

 

無事に両目の目頭切開が終わり、いよいよ二重の施術です。

 

 

瞼の外側(目尻側)から麻酔をするのですが、針を刺される痛みは目頭の勝ちなのですが

こちらは「あ~~~液体入ってる~~~~~」というようなジンジンする痛みがありました。

右目だけ一回では効かず二回打ってもらいました。

この時も力を抜くことを意識して…

 

先生がしっかり力抜いてくださいね!って言ってくれるのですが

(力抜くのにしっかりってなんだよ…ブフ)

とかしょーもないこと考えてたら麻酔終わってました。まあ痛いことには痛いけど

 

前の記事にも書いた通り、私のまぶたは皮膚切除、脂肪取り、Roof切除すべて行ったので

切る過程も長く、もちろん時間も平均より長かったようです。

Roof(眉下の皮膚)を切除するのに、もう一回麻酔の過程がありました。

 

右目縫合、左目も取り掛かり左目も無事終了、

すべてが終わるまで約一時間半と少し程度でした。

 

鏡を見るとOh…分かっていたとはいえ、実際ゾンビフェイスの自分を見ると本当に苦笑いが出るんですねww

 

そのあとは別室でアイシングし、少しズキズキする痛みがあったので処方外の痛み止めをもらい看護婦さんと今日この後どうすればいいかについて説明を受けました。

渡されてなかった残りの薬もこの時もらいました。

 

 そうそうこの時取った皮膚と脂肪を見せてもらったんですけど結構な量でびっくり!

脂肪って黄色いのね。白いと思ってた

 

 

帰りの電車ではサングラス透けて見えてないかな…という不安と

痛み止め効かないイライラで少し疲弊してました笑

 

私が行った病院では、その日からシャワーOK洗顔もOK(濡らしてもいい)とのことでしたが

まだ痛かったし触るのも怖く…この日はお風呂はお休みしました。

目以外の顔だけ水洗い~

 

 

言われた通り薬を飲んで

ネットで見た通り枕二段重ねで就寝。

手術終わってから寝るまで少し痛みましたが生活に支障はない程度でした。

 

忘れてた。直後の目元写真はこちら(閲覧注意)

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:antlove723:20170523121826j:image

f:id:antlove723:20170523121849j:image

 

画質が悪いですが

まあ模範的な腫れではないでしょうか!

それより赤みが気になる。色素沈着のせいもあるけど( ゚∀゚)アハハ

右目(向かって左)の目頭に内出血が見られます。切開線の黒いのは血液汚れです笑

私の場合意外と目が開きました~もっと開かないかと思ったので。

 

 

 

…とまあ当日はこんな感じ。

次は二日目です(⌒∇⌒)